サラリーマンゆきたんたんの育児と投資と財テクと

毎日を楽しく生きるために、投資と財テクのお役立ち情報を

7&iのロイヤリティプログラム、セブンマイルプログラムのメリット

ロイヤリティプログラム、セブンマイルプログラムとは

2018年6月、セブンマイルプログラムがサービスを開始しました。
セブン&アイ・ホールディングスが提供する、ロイヤリティプログラムです。
同社の7iDに紐付く形で、マイルを貯め、利用することができます。

ロイヤリティプログラムは、一定期間の利用に対して特典を用意することです。
マイレージプログラムも、ロイヤリティプログラムに該当します。
ポイントプログラムではなく、ロイヤリティプログラムである点は特徴です。

実店舗では、セブンイレブン、イトーヨーカドーで貯めることができます。
また、ネットではオムニ7で貯めることができます。
セブン&アイ・ホールディングス傘下限定のロイヤリティプログラムです。

このロイヤリティプログラムの使用方法やメリットについて、まとめてみます。
まだゆきたんたんも、利用し始めたばかりです。
利用しながら全容を把握している段階ではありますが、今回記事にしてみます。



セブンマイルプログラムの概要

セブンマイルプログラムは、1円で1マイルが貯まるロイヤリティプログラムです。
マイルは、各種特典と引き換えることができます。
マイル自体は、直接支払等で使用できない点は注意が必要です。
ここが、ポイントプログラムとの大きな違いです。

セブンマイルプログラムは、1ターム3ヵ月間でランクが確定します。
各ランクに必要となるマイル数は、以下の通りです。

ランク名 条件 必要金額
1つ星 1万5千マイル 15,000円
2つ星 3万マイル 30,000円
3つ星 5万マイル 50,000円
4つ星 10万マイル 100,000円
5つ星 20万マイル 200,000円

3ヵ月間の利用状況によるので、3つ星も目指せるかと思います。
イトーヨーカドーとセブンイレブンをコンスタントに利用すれば、十分達成可能です。

マイルを貯めるには、それぞれの店舗のアプリをインストールする必要があります。
各アプリでバーコードを表示し、清算時に読み取ってもらうことでマイルが貯められます。

オムニ7については、アプリは不要で、自動的にマイルが貯まります。


セブンマイルプログラムのメリット

セブンマイルプログラムのメリットは、以下の3点です。

  • イベント・優待に応募可能
  • 人気アプリのお試し特典を獲得可能
  • セブンイレブンアプリでクーポンが獲得可能

イベント・優待に応募可能

ランクが3つ星以上となると、イベント・優待に応募することができます。
各ランクで応募できるイベント・優待は異なります。

応募可能ランク イベント・優待
5つ星 天使の羽「セイバンランドセル」工場見学ご招待
4つ星 ロフト「COSME FESTIVAL」特別ご招待(東京会場)
4つ星 ロフト「COSME FESTIVAL」特別ご招待(近畿会場)
4つ星 ロフト「文フェス」特別ご招待
4つ星 『ハウステンボス カウントダウン花火2018-2019』特別ご招待
4つ星 BLUE NOTE LIVEご招待
4つ星 飯伏幸太選手ツーショット写真撮影&プレミアムグッズプレゼント
4つ星 ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」観劇ご招待
4つ星 「女神のマルシェ」撮影見学ご招待
3つ星 セブンマイルプログラムオリジナル「asoview!体験ギフト」
3つ星 東急スポーツ オアシス「トレーニングチケット」プレゼント
3つ星 Sow Experience体験ギフト
3つ星 『プラレール博 in OSAKA』 親子特別ご招待
3つ星 Sakaseru「季節のアレンジメント」ご自宅へお届け
3つ星 OSHMANS「ヨガレッスン」特別ご招待!
3つ星 国内・海外旅行パッケージツアー割引
3つ星 親子でダンボールアートに挑戦!
3つ星 体の中から外から健康になるヨガ&ランチご招待
3つ星 親子でとろ~りたまごクッキングに挑戦!
3つ星 おひるねアート撮影会ご招待
3つ星 ママのためのヨガ講座ご招待
3つ星 ママのための「自分でできるヘッドスパ」講座ご招待
3つ星 白ヤギ珈琲店「珈琲教室」特別ご招待(武蔵小杉)
3つ星 親子でクロスステッチに挑戦!

3つ星以上で申し込めるイベントも、多数あります。
また、イベント自体はタームごとに入れ替わっています。

人気アプリのお試し特典を獲得可能

セブンマイルプログラムでは、ランクに応じて人気アプリおためし特典が獲得できます。
各ランクと獲得できる特典数は、以下の通りです。

ランク 特典数
1つ星 1つ
2つ星 2つ
3つ星 3つ
4つ星 4つ
5つ星 5つ

そして、利用できるアプリと利用期間は以下の通りです。

アプリ 無料体験期間
Amarimo(アマリモ) 30日
NaniQuo(ナニクオ) 30日
FiNCプレミアム 30日
マネーフォワード 60日
NAVITIME 60日
kurashiru 60日
NewsPicks 30日
WEBGYM 30日
ウェザーニュースタッチ 60日
本の要約サービス flier(フライヤー) 30日
ラジコ 30日
Hulu 62日
ライフレンジャー 30日
Racook(ラクック) - 簡単作りおき - 30日
Zaim 30日
スタディサプリ 30日
music.jp 30日
おやこであそぼ!じゃじゃじゃじゃん 30日
ことりっぷweb 30日

マネーフォワードにZaim、NewsPicksなど気になるアプリがあります。
こういった、アプリのおためし特典というのも面白いです。

セブンイレブンアプリでクーポンが獲得可能

セブンイレブンアプリでは、クーポンを獲得することができます。
購入した商品に応じて、特典を獲得する形です。

ゆきたんたんはまだ獲得できていません。
サービス開始時には、対象ドリンク無料のクーポンが配布されていたそうです。
今後はどのような頻度でクーポンが配布されるのか、もう少し確認が必要です。


最後に

セブンマイルプログラムは2018年9月から、新タームが開始しています。
9月、10月、11月の利用実績に応じて、ランクが確定します。
まだ利用していない方も、3つ星を狙えるチャンスがあります。

まだ始まったばかりのサービスではありますが、今後の展開に注目です。
どれだけお得か、ちゃんと確認したいです。
しかし、ロイヤリティプログラムでは、還元率が見えにくいです。
サービスが安定して、還元率を計算できるようになれば、きちんとまとめます。

イトーヨーカドーのネットスーパーも気になるサービスです。
こちらも利用して、記事にまとめてみます。


以下、関連記事です。

セブン&アイ・ホールディングスのオムニ7については、こちらの記事にまとめています。
西武・そごうのネット通販や、イトーヨーカドーのネットスーパーが利用できます。

JR東日本が提供する共通ポイントサービスが、JRE POINTです。
徐々に利用できるエリアが広くなっているため、持っていて損はないです。

docomoが提供する共通ポイントサービスが、dポイントです。
こちらも利用できるエリアが拡大中ですので、是非押さえておきたいサービスです。


セブン-イレブン 金の法則 ヒット商品は「ど真ん中」をねらえ (朝日新書)

セブン-イレブン 金の法則 ヒット商品は「ど真ん中」をねらえ (朝日新書)